ワクワク ツボ健康法
自立神経や脳の機能向上に効く手のツボ編
手には脳や神経の疲れに効果的なツボがたくさんあります。特に自律神経系の症状のい効果的です。
また、脳のエイジング(老化)予防にも活用してみてください。
この3点を押し続けていると、全身の健康法にも役立ちます。

ツボの押し方

合谷 合谷
効能 (1)肩こり、腕がだるい
  (2)便秘、ストレスによるイライラ、ニキビ、湿疹、頭が重い
  (3)パソコンによる目の疲れ
  (4)鼻炎
   
ワクワクツボ健康塾 魚際
効能 (1)ストレス性の腕から肩へのコリ症状
  (2)失語症、首からの肩こり
  (3)自律神経のバランスが乱れてリラックスできないとき
  (4)風邪や呼吸器が弱い人
  (5)物忘れがひどいとき
   
ワクワクツボ健康塾 労宮
効能 (1)ストレス性の肩こり、イライラ、不眠、頭が重い
  (2)仕事や勉強で神経を集中させたいとき、集中力を高めたいとき
  (3)冷え性

總健鍼灸治療センター 角貝釀計
東京都渋谷区代々木2-11-5アクティブ新宿201
新世(2013年7月号)より
社団法人 倫理研究所


目の疲れや顔のエイジング(老化)予防編
胃が悪いと顔色が悪くなるように、顔には胃経絡と大腸経絡が集中しています。
また、今回ご紹介するツボを押し続けていると、気血(人体の生気と血流)の流れがよくなり、美顔、小ジワ、顔全体のエイジング(老化)予防にも役立ちます。

ツボの押し方

合谷
効能 (1)パソコンによる目の疲れ、肩こりによる目の疲れ
  (2)ストレスによる頭痛
  (3)不眠やイライラする
  (4)目の小ジワ、シミ
四白
効能 (1)胃腸が弱い人
  (2)目が疲れる、まぶたが痙攣する
  (3)目力を出したい
迎香
効能 (1)鼻炎・鼻づまり
  (2)ストレスによって呼吸が浅い
地倉
効能 (1)顔の緊張が取れない
  (2)口内炎がよく出る
  (3)軽い顔面麻痺
  (4)ほうれい線が気になる
大迎
効能 (1)ストレス性の肩こり、関節症
  (2)耳の下から首のコリ
  (3)ストレスによる顔面の疲れ、不眠

總健鍼灸治療センター 角貝釀計
東京都渋谷区代々木2-11-5アクティブ新宿201
新世(2013年8月号)より
社団法人 倫理研究所


自立神経を高め、ストレス予防に効く陽気シャワー編
東洋医学で身体は、陽気と陰気から成立しています。健康な身体は、陽気と陰気のバランスや気血の流れが良い状態です。身体の背面に陽気が流れ、前面に陰気が流れています。陽気が集中する大椎のツボを温かいシャワーで刺激しましょう。

ツボの押し方

大椎
*頭を少し前に垂らすと首後ろに出る骨突起が大椎です。
効能 (1)気持ちが落ち込む、ストレスを感じる
  (2)頭重、肩こり
  (3)のどの痛み、咳、風邪
  (4)老化防止(アンチエイジング)
  (5)精神的な疲労を感じる
  (6)パソコンを長時間見て、首、肩、背中のコリ感

ワンポイントアドバイス

陽気とは、積極的で活動的なエネルギーを意味します。陽気の流れが良好になると、ストレスの予防ができます。
背中全体の気血の流れをよくすることで、全身の健康、元気、美しさが保たれます。


總健鍼灸治療センター 角貝釀計
東京都渋谷区代々木2-11-5アクティブ新宿201
新世(2013年9月号)より
社団法人 倫理研究所


胃腸の働き、婦人科系症状によく効くお腹のツボ編
お腹にはストレスに効果的なツボがたくさんあります。触ってみると、硬いお腹は緊張状態にあり、病気の兆候が現れています。ご紹介するツボももみ続けて柔らかく、弾力性のあるお腹にしましょう。全身の健康法にも役立ちます。

ツボの押し方

関元
(丹田とも呼ばれ生命力が宿る場所です。)
効能 (1)疲れやすく身体の芯がだるい
  (2)貧血症で胃腸が弱い
  (3)自律神経失調による体調不良
  (4)冷え性、生理痛、婦人系病気

天枢
(腸の流れに沿って右から左の順で行いましょう。)
効能 (1)大腸の調子が悪い、便秘症
  (2)過敏大腸症候群による下痢や便秘
  (3)お腹が張ってガスが出る
  (4)メタボリックシンドローム


(ちょうど胃真ん中辺りに位置します。)
効能 (1)胃のもたれ、食欲不振
  (2)胃潰瘍の初期による軽い胃痛、むかつき
  (3)ツボを押すと痛い(胃が充血している)
  (4)胃腸症状、ストレス症状


(心募穴は心臓の働き、ストレスを密接します。)
効能 (1)ストレス性の息切れ
  (2)呼吸が浅い、肩こり、首のこり
  (3)緊張性の軽い動悸、胸の圧迫感
  (4)胃腸症状、ストレス症状

總健鍼灸治療センター 角貝釀計
東京都渋谷区代々木2-11-5アクティブ新宿201
新世(2013年10月号)より
社団法人 倫理研究所


ストレス解消、腎機能改善によく効く足裏のツボ編
「頭寒足熱」の言葉の通り、東洋医学では、頭部を冷やし、足部を温かくすることが健康に良いとされています。現代社会では、頭脳を酷使することが多く、気血が上半身にかたよりがちです。足裏を揉んで、全身に血を巡らせましょう。

ツボの押し方

總健点
(角貝讓計オリジナルツボ。母趾内転筋を刺激します)
効能 (1)足のむくみ、足裏の疲れ・だるさ、末端冷え性
  (2)腎機能低下
  (3)脳の疲れ、ストレス性の疲れ
  (4)腰痛、膝痛、軽度の外反母趾
  (5)生理痛
  (6)ジョギングやマラソンをする人

天枢
効能 (1)婦人科疾患(生理痛、生理不順)
  (2)足、腰、下腹部の冷えによる痛み
  (3)目のかすみ、疲れ
  (4)自律神経失調症
  (5)ストレスによる気力・体力消耗


効能 (1)不眠、足が冷えて眠りが浅い
  (2)ストレスが原因で疲れがとれない
  (3)歩行時の足裏の痛み
  (4)生命力の強化、長寿の健康法

總健鍼灸治療センター 角貝釀計
東京都渋谷区代々木2-11-5アクティブ新宿201
新世(2013年11月号)より
社団法人 倫理研究所



TOP  こんな症状の方  所在地  ご案内  鍼専門の肩こり 
脈診流  加速度脈波  最近の症例  プロフィール 脈診・鍼治療
”つぼ”アドバイス  ツボと鍼治療の解説  Q&A  ENGLISH  メール

Copyright(C) 2000 THE SOKEN ACUPUNCTURE CENTER. All rights reserved.